So-net無料ブログ作成
検索選択

ラブライブ!サンシャイン!! 第12話 感想 [漫画・アニメ]

第12話 はばたきのとき

そわそわしながらスマホで予選結果発表を待つAqoursメンバー。
なんだか以前にも見たような光景だな。
予選は通過。PV再生回数も増加。でも学校説明会参加希望者は0人。
あくまでも「0」にこだわるようです。

果南ファンのモブの子かわいいな。モブとは思えない。
ダイヤ様…
曜「μ’sはこの時期には廃校を阻止していた。」
果南「東京のようにほっといても人が集まるわけではない。」
μ’sと何が違うのか?再び東京に行こうと提案する千歌ちゃん。

東京の神社ですごい人に会う約束してあるという千歌ちゃん。まさか希ちゃん?と一瞬思ったよ。でもまあ99%ミスリーディングだと思ったけど、Saint Snowは予想外だったw
Aqoursがμ'sに憧れたように、Saint SnowもA-RISEに憧れてスクールアイドルになったようです。
でもスクールアイドルへの姿勢に齟齬があるようです。

ここで音ノ木坂へ行こうと提案するのが梨子ちゃんでよかった。
前回は行けなかったけど、ピアノへ向き合うことができ、気持ちが整理できたようです。

音ノ木坂の在校生のモブの子、かよちん似でかわいい。この子も実はスクールアイドルという展開もあるかな?
μ’sは学校に何も残していかなかったと聞くAqoursメンバー。
ここで幼女登場!
階段の手すりをススメPVみたいに滑り降りるけど、道路に飛び出して踊りださなくてよかった。
この幼女、穂乃果にそっくりで焦った。一緒にいた母親らしき女性は明らかに穂乃果とは別人でよかった。
きっと近所の子供がμ’sに憧れて、穂乃果の髪型の真似してるんじゃないかな。こんな子がたくさんいて、音ノ木坂に入学するんじゃないかな。μ’sは学校に物は何も残していかなかった。でも、その気持ちは在校生や地元の人たちに受け継がれているっていうことなんだろうな。


μ’sの背中を追うのではなく、Aqoursらしさを目指すことに気づく千歌ちゃん。0を1にしたいと宣言する千歌ちゃん。
ここでようやくあの白い羽を受け取ることができました。
こういうのを「クサい」と思う人もいるけど、僕はこう言いたい。
「だが、それがいい」
これからが本当のAqoursのスタートなんだな。

次回「サンシャイン
3年生組の確執、梨子ちゃんのピアノへ向き合う気持ち、Aqoursらしさを目指すこと、は今回までで解決しました。
最終回は何をするんだろう?
ラブライブ出場が1話で済むとは思えないし...あっそういえば、廃校問題は片付いてなかったな。
これらは2期でやるのかな?
99%の確率で2期があると思い込んでいます。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。